月極駐車場の知識

月極駐車場の基本を考える

月極駐車場でのトラブルは報告

月極駐車場は、共用のスペースです。そのため、トラブルが起こることも少なくありません。もっともよくあるのが、自分の契約スペースに他の車が停めてあったり、隣の契約者の車にぶつけられて車に傷をつけられたりするケースです。月極駐車場でトラブルが起きたときは、自分だけで解決をしようとするのは賢明ではありません。必ず、大家さんや管理人に問題を報告するようにしましょう。隣の契約者と問題になったときも大家さんや管理人の立会いのもと話し合いをするようにし、車に傷をつけられたりした場合は、忘れずに警察にも被害届を提出します。

月極駐車場のトラブル防止

月極駐車場の契約では、そこで起きたトラブルに関しては貸主は一切責任を追いませんというような項目が必ずといっていいほど入っています。複数の人たちが使う場所であり、常に見張っている人がいるわけでもないので、仕方ないことで、このことは借主も納得しており、どこの月極駐車場の契約でも条項として盛り込まれているわけです。これで一時的な責任は免れられるわけですが、経営する者としては、トラブルが起きれば評判が悪くなり、借りる人も減るという図式となるので、起きないように処置を施しておく必要があります。たとえば、夜間の明るさ確保とか、要注意箇所に防御の工夫をするとか、少しの配慮で断然違ってきますし、それが顧客志向につながり、安定収入の道になるからです。

新着情報

↑PAGE TOP